街中を走り回っている業者

実店舗が存在する業者に連絡する

きちんと実店舗があるなら、不用品を処理できる施設を持っていると判断できます。
ですから、依頼してトラブルが起こることはないでしょう。
ですが中には、実店舗を持っていない業者が存在するので注意してください。
そこに任せても処理施設がないので、不法投棄される危険性があります。
勝手に燃やされるかもしれません。

不用品を勝手に燃やすと、人体に有害な物質が発生してしまいます。
実店舗の存在が確認できなかった業者は、避けてください。
サイトに住所が記載されているはずなので、探してください。
住所が書いてあって近くだと判明したら、見に行っても良いと思います。
大きな施設だったら、確実に正しい処理をしてくれるので安心できます。

訪問しに来る業者もいる

突然自宅に訪問して、不用品がないか聞く業者がいます。
訪問するほとんどの業者は,悪質なところだと言われているので相手にしないでください。
何を言われても、早々に断りましょう。
不用品を処分したいと思ったら、必ずこちらで調べて連絡してください。
その場で申し込んでしまうと、最初に言われた金額より高い料金を請求されるなどのトラブルが起こります。

また見積もりを依頼して、キャンセルできないこともあるので気をつけてください。
無理やり不用品をトラックに詰め込んで高額な料金を請求したり、高いキャンセル料金を請求したりすることもあります。
どっちにしても出費が大きくなるので、訪問してきた業者に依頼しないことを心がけてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る